鷹の祭典 2018 の応援

 
野球
鷹の祭典 2018 の応援

7月28日、29日、福岡ヤフオクドームでの「鷹の祭典 2018」の応援に行ってきました。

28日は、外野のホークス応援席で、29日は、3塁側内野席で観戦しました。
「鷹の祭典」は、球場全体が、ソフトバンクの応援ファンで埋め尽くされるので、チケットの取りやすい3塁側で応援しました。

対戦相手は東北楽天イーグルスで、結果はソフトバンクの1勝1敗。
負けた試合は、岸投手の前にあわや完封負けかという試合で、せっかく楽しみにしていた最前列での壁たたきも、8回の1回だけというちょっぴりさみしい試合でした。

 

29日は台風の接近という事情もあって、試合開始前から雨模様の天気

 

5番ゲート前でレプリカのユニフォームを受け取り館内に入場(ユニフォームの配布は、2番ゲート前でもやっていました)。
 
勝った試合は、逆に武田翔太投手が、完封した試合で、ビールを飲みながら気持ちよく応援できました。

7回裏、ソフトバンクの攻撃前に行われる恒例の「風船飛ばし」の準備完了

応援歌「若鷹軍団」が終わると一斉にジェット風船が舞い上がりります。

そうそう、ハリーくんが、バック転を18回して、盛り上げてくれました。

 

最後は、藤井フミヤさんが、「勝利の空へ」で祝福してくれました。

 一口メモ 

一日目は、バックスクリーンそばのホークス応援席での観戦だったので、打者の表情とかは見えませんでしたが、ただ最前列だったので、チャンスで壁たたきが出来たのは、いい思い出になりました。そうそう位置が低いからでしょうか、ボールがよく見えたことは、予定外の幸運な出来事でした。

 

関連記事
記事はありませんでした
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )