グラタン

 
料理
グラタン

寒い冬は、どうしても「温かさ」が恋しいものです。夕食なら「鍋」とか。
ただ、お昼から「鍋」は、ちょっと重たいので、和風なら「おじや」とか「うどん」とかが多くなります。

洋風なら「グラタン」なんかがいいですね。


材料に使ったのは、
鶏肉、タマネギ、マカロニ、小麦粉、バター、コンソメ、牛乳、スライスチーズ、粉チーズ。

鶏肉の代わりにベビーホタテやウインナーなどでも。

 

フライパンにバターを溶かし、鶏肉とタマネギを炒め、小麦粉、マカロニ、コンソメを加え牛乳で煮込る。煮詰まったら皿に盛りスライスチーズと粉チーズをのせ、オーブントースタに移し5分くらいかけると温かい「グラタン」の出来上がり。

 

今回、自分専用の「皿」もアマゾンで買いました。もっともこれは皿というより材質的には「鍋」のようなので(直下可)、

一応「目止め」をしました。

 

 

関連記事
  • 秋の味覚 秋刀魚

    秋の味覚のひとつに「秋刀魚(サンマ)」が、挙げられます。昨年は、高かったサンマも、今年は豊漁のようで、安くなっています。ですからこれから冬にかけて、サンマが食卓 ...

     料理

コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )