カテゴリー:商品レビュー

記事一覧
  • 浄水器 クリンスイ CSP801

    浄水器が古くなったので新しく購入しました。購入したのがコチラ、三菱ケミカルの「浄水器クリンスイCSP801」。ネットで検索したところヤマダウェブコムが、安かった ...

     商品レビュー

  • 電動歯ブラシ ソニックケア イージークリーン

    歯医者さんで奥歯の歯周ポケットを指摘され「歯磨き」の励行を強く求められているのですが、なかなかその歯磨き上手くいきません。歯の表の方は何とかなっても、裏の方がが ...

     商品レビュー

  • 即席みそ汁 紅一点

    北海道千歳市の岩田醸造の「即席みそ汁紅一点」、即席ながら結構いけます。「玉ねぎと磯のり×4」、「ごぼうと人参×4」、「赤はなのりとわかめ×4」、「わかめ汁×10 ...

     商品レビュー

  • コーヒータイム

    朝昼の食後は、コーヒータイム。2~3ヶ月に一回、ネットでコーヒーを購入して飲んでます。今回は、加藤珈琲店で苦味の効いた「ヨーロピアンクラシックブレンド」と「イン ...

     商品レビュー

浄水器 クリンスイ CSP801

 
商品レビュー

浄水器が古くなったので新しく購入しました。購入したのがコチラ、三菱ケミカルの「浄水器 クリンスイ CSP801」。

 

ネットで検索したところヤマダウェブコムが、安かったので近くの店舗(ヤマダ電機)までいって買ってきました。(税込 6,080円)
浄水能力は、「13+2」となっています。ネットでは、もう少し安い製品もありましたが、除去物質数が少なかったり、カートリッジが、市販されてなかったりしたので、「クリンスイ CSP801」に落ち着きました。

 

 

付属部品として水栓への取付用の部品とリチウム電池がついています。なお、取付部品が合わない場合は、サービスセンターに連絡すれば、「無料オプション部品」の提供を受けることが出来るとのことです。
 

 

カートリッジの使用残量を示すディスプレイがついています。

 

説明書では部品の締め付けに硬貨を使っていましたが、何となく硬貨は嫌だったので、コーヒーカップ用のスプーンを使ってみたところ、これがピタリとはまりました。

 

説明書の水栓への取り付け例

 

ただ、説明書の絵と実物が異なっていたので、本体をセットする回転リングがわからず、苦労しましたが、回転リングは、付属部品ではなく本体の方にありました。

 

取付終わり

2019年に4月設置しました。使い続けて約4か月、8月にディスプレイの表示が「0」になりましたので(我が家は3人家族です)(12月28日に再びディスプレイの表示が「0」になりましたの、カートリッジは、年3個で済みそうです)

 

新しいカートリッジをアマゾンで買いもとめました。1個入り、2個入り、3個入りがありましたが、今回は2個入りを購入。(標準では、3ヶ月に一度の交換になっています。)

設置しなおすと表示が「900」に

 

3個入りの価格が5000円台なので、次回は、3個入りを購入し、浄水器の維持費を、5000円台にしたいと思っています。

 

今回(2020年4月)のカートリッジ交換では、3個入りを購入しました。(アマゾンで5500円前後でした)

 

電動歯ブラシ ソニックケア イージークリーン

 
商品レビュー

歯医者さんで奥歯の歯周ポケットを指摘され「歯磨き」の励行を強く求められているのですが、なかなかその歯磨き上手くいきません。歯の表の方は何とかなっても、裏の方ががね。。。

 

しかも1本1本丁寧に10分~15分かけて磨くのだそうです。

鏡を見ながら、歯の裏の方に歯ブラシを当て、動かそうとするのですが、なかなか思うように歯ブラシが動いてくれません。鏡を見ながら悪戦苦闘の連続。そもそも、鏡を見ながらの作業が苦手で。。。

 

そこで思いついたのが、電動歯ブラシ。これだと約2分で磨けると。

 

初めての購入だったので、人気商品で廉価のものを選びました。
それがこれ、電動歯ブラシ ソニックケア イージークリーン HX6521/01 です。

アマゾンで3000円台でした。

 

中身はこんな感じ。右は充電器

 

 

すき間は、デンタルフロスで。

 

清水智幸著 「歯周病は1日で治せる」で歯周病の怖さと歯磨きの大切さを学びました。

 

 一口メモ 

電動歯ブラシで歯磨き粉を使う場合は、「低研磨性」のもの使うことが絶対条件だそうです。
イージークリーン HX6521/01 、通常24時間充電というのがちょっと難儀ですが。

 

手動磨きでも時間をかけて磨くときは、「研磨剤無配合」の歯磨き粉を使った方がよいとアドバイスされました。(ただし、黄ばみに注意と)

 

即席みそ汁 紅一点

 
商品レビュー

北海道千歳市の岩田醸造の「即席みそ汁 紅一点」、即席ながら結構いけます。

 

「玉ねぎと磯のり×4」、「ごぼうと人参×4」、「赤はなのりとわかめ×4」、「わかめ汁×10」の22袋入りで数百円とコストパフォーマンス抜群のおみそ汁です。

 

作り方は簡単、袋から取り出し熱湯約160mlを注ぐだけ。味も結構いけますよ。特に「ごぼうと人参」は、ごぼうの香りがなんともいえません。

賞味期限もたっぷりあります。

 

具が少ないことを逆手にとって、鍋でしめじを炊いてそれをそのまま注ぐというスタイルをとれば、また違ったみそ汁の味を楽しめます。

 

デパートの「北海道物産展」開催中に、関連スーパーで買いました。

コーヒータイム

 
商品レビュー

朝昼の食後は、コーヒータイム。2~3ヶ月に一回、ネットでコーヒーを購入して飲んでます。

 

今回は、加藤珈琲店で苦味の効いた「ヨーロピアンクラシックブレンド」と「インドネシアマンデリンゴールド(ヘヌコペスペシャルティ)」を取り寄せよせました。どちらも「香り」「コク」「苦味」があって、「甘味」と「酸味」を抑えたタイプです。

 

それほどのコーヒー通でもないので、「苦味」が気にって愛用しているといったところです。

 

香り
コク
甘味
苦味
酸味

(サイトに表示されていた味の特徴を示す表)

 

 

香り
コク
甘味
苦味
酸味

 

ほんのり湯気の立つコーヒー、フルーツがあればさらにコーヒーの味が引き立ちます。

 

 


前回購入の深煎りのコクと苦味の3点セット
・ヨーロピアンクラシックブレンド/500g
・インドネシア・マンデリンゴールドコーヒー/500g
・スペシャルティブレンド・エスプレッソコーヒー/500g
(コーヒーメーカでも楽しめます。)